So-net無料ブログ作成
検索選択

冷夏の影響はこれから [株式]


17日の株式市場は26円安の19702円で大引け。出来高は14.3億株。ドル円は

110円を挟む動き。ドル安円高となった割に株安とはならなかった。


昨日、ドル高の中でも株高となっていなかった影響だろう。


出来高は少ないのはお盆明けということもあるが、北朝鮮の動きを見極めたい

ということが大きい。そして、そのポイントは21日からの米韓軍事演習。


中国は北朝鮮にグアム攻撃への自制と、この軍事演習を中止するよう求めている

が、米国は予定通り実施するとしている。


よって、北朝鮮としても口先攻撃を含め何らかのアクションにでることはまちが

いない。




話はマーケットを離れるが、関東地方は天候不順が続いている。東京は明日も雨

予報だが、梅雨明け宣言以降のほうがそれ以前より天気が悪い。


今年は空梅雨であり、夏本番では連日の曇天~雨だ。おそらく、農作物への被害

がこれから続々報告されるだろう。


極めつけは秋のコメの収穫。これだけ天候不順が続くと、嫌でも93年のコメ不足

騒動を思い起こされる。


当時も、東日本、とりわけコメどころの東北地方で日照不足が続き、不稔障害米が

相次いだ。


今年は93年ほどの状況ではないが、オホーツク高気圧によるヤマセと日照不足は

似ている。ある程度のダメージは避けられないだろう。



また、天候不順は消費活動にも影響を及ぼすため、経済にとってもよくない。


さらにまだ報道が少ないが、人体への影響もバカにできない。気候病である。これ

はなかなか厄介な病気で、ひどい人は仕事どころではない。


今年は北朝鮮問題以外にもなかなか厄介な年となっている。






コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。