So-net無料ブログ作成
検索選択

GW明けに一山つける流れ [株式]


本日の株式市場は135円高の19445円で大引け。出来高は18.6億株。ドル円は場
中は111円台後半での堅調な動き。


これが株式市場が引けた後、112円台に入ってきている。


昨日、今日にも19330円どころまでの窓埋めとしたが予定通り達成した。TOPIXの窓

埋めは1555ポイントだが、本日の高値は1552で、これもGW明けとしておいた通り。

NYダウはこの数日足踏みしているが、これは先行して上昇していたためで日本株は
それにキャッチアップする動きといえる。


NYダウと日経平均は4月中旬には2000ポイント以上の開きがあったが、足元で1500
ポイント前後まで縮小してきた。

このところの動きはNYダウよりNASDAQの勢いがすごい。昨日も最高値更新。先週、
窓を開けて上放れてき抵抗強い動きとなっている。



東京市場は今週は本日までで、水木金はGWでお休み。もちろんこの間、NY市場は開
いているため、GW明けは大きく影響を受けて始まる。

足元の動きを見る限り大崩れしそうにないが、今晩入れてNY市場は4営業日あるため、
決め打ちはしたくない。



それより、東京市場はGW明けの週、もしくは延びてもその翌週で一山つけるのではない
か。これは日柄面から。

決算発表が相次ぐ時期で、好調な内容でどこまで伸びることができるか。いずれにしろ、
高値掴みには気をつけたい。